トゥベール

トゥベールを使ってみた!

<トゥベールのパウダリーファンデーション概要>

トゥベールのミネラルファンデは、とても持ち運び便利なコンパクトタイプです。普通に見てみるとミネラルファンデとは区別がつかないかもしれません。でも、コンパクトタイプだと、鏡をついているのでどこでも化粧直しが簡単にできます。トゥベールを選ぶ時に1つだけ注意したいところは、色の選び方だと思います。ホームページたので見ている色よりは実際の色のほうがいくらか白くなるので、1つ暗めの色を選ぶのが良いかもしれません。私はトゥベールのプレストタイプを注文したときに、1番初めにきた色があまりにも広くて交換してもらいました。トゥベールは、もし色が合わなかったときにはすぐに交換してくれるので助かります。もちろん無料です。ついているパフを使って、まずはお肌の平が目に沿って伸ばしてみると、つけ心地がとてもしっとりしています。パウダーがとても滑らかに乗っていってくれるので、かなり付け心地は良いと思います。波動を割いてしまう感覚もないのでしっとりしている割にはかなりつけ心地が良い気がします。私は接客業なので、なかなかまとまって休憩をとることができなかったりします。なので長時間のメイクがお肌に対してのダメージになってしまい、最近は若干老け込み気味でした。それを改善したいかために、乾燥肌に定評のあるトゥベールを使うことにしたんです。ミネラル成分が17種類も入っていると言うところが決め手でした。使用してみて感覚としては、やはりしっとりしているというのがとても大きな利点だと思いました。私は夏になるとオイリー肌になってしまい、冬になると粉を吹くほど極端に乾燥肌になってしまうのです。混合肌と言っては普通なのかもしれませんが、もっとひどく乾燥してしまうんです。なのでスキンケアが同時にできるファンデーションと言うのはとてもありがたいのです。トゥベールは、三層のコーティングミネラルパウダーを使っているので、普通のミネラルファンデーションと比較すると、保湿力がとても高いと言うことが、私にとっては決め手になりました。それに加えて接客業で忙しいので、メイクの事はなかなかできないので、メイク崩れがしないものというところもとても大きなメリットでした。とても自然に付けられるのに、肌に対しての密着感がしっかりしているので、ちょっとやそっとの皮脂では崩れにくいんですよね。それに加えて、トゥベールの見れるファンデーションの場合は、メイク落としにクレンジングが必要ありません。クレンジングが必要がないと言う事は、乾燥肌の人にとってはとても大切なことなんです。クレンジングを何回もしてしまう、ダブルクレンジング等を行っていては、毎日のメイク落としはしっかりできたとしても、スキンケアの面から考えてみると最悪なんです。毛穴の周りはかさかさになってしまって、古い角質はなかなか落ちにくくなってしまうし、ニキビや毛穴詰まりの形になってしまうんです。これは乾燥肌の人にしかわからない悩みかもしれません。トゥベールみたいに石鹸だけで戻すことができるというのはとてもありがたいことなんです。私は敏感肌でもあるので安心して使っています。それと、仕事が忙しすぎてついついメイクをしてままうとうとと眠ってしまうことが多いんです。帰宅してからご飯を食べて、ソファーに座った後中にはすぐに眠りについてしまうので、気がついたときには夜中にメイクをしたまま起きてしまうということが多いんです。いつも後悔しているのですが、ついつい疲れていると眠ってしまうんですよね。トゥベールはつけたまま寝ることもできる位、安心なファンデーションになっています。寝ている間もスキンケアができるという発想であるので、ずぼらな私にはとても助かっています。基本的には、毎日、メイク落としをしっかりやった方が良いのは当たり前なんですけれどもね。その他、トゥベールでは紫外線に対するケアもバッチリできるみたいです。紫外線は、糖化を促進させてしまい老化を招く原因にもなります。スキンケア視点で紫外線もしっかりと防ぐことができるミネラルファンデーションは、とてもありがたいと思います。その上、トゥベールのプレストタイプのミネラルファンデーションは、一般的なトライアルセット並みの値段でありながら、12倍以上の容量が入っているのもありがたいところです。コスパの点で考えたら、トゥベールは、世の中のミネラルファンデではNO1かもしれないですよね。トゥベールでは化粧下地が入らないところもとても理想的な面ですよね。お肌が乾燥している状態で乗ってしまうとヨレてしまいます。朝忙しい時にすぐに使えなかったりもするんですが、とても軽い付け心地でしっとりとした自然なメイクに仕上げることができます。2種類の使い方ができるパフもとても肌触りがよくて気持ちが良いです。国産のものはやはりレベルが高いと思います。